2005年11月22日

2005/11/20 江戸川リーグ 第20回 区長杯争奪秋季リーグ 決勝

キックオフ  :10:10(30分ハーフ)
競技場    :江戸川陸上競技場
レフリー   :確認中(関東協会Aレフリー)
タッチジャッジ:協会レフリー
対戦相手   :スーパーマン(東京都クラブ選手権1部所属)

肌寒いが天気も良くラグビー日和。 

西沢トライ?   平野タックル   
ゴージャスはこの後トライ?タッチ?
『結果』
スコア    :六甲イースト15−スーパーマン15
六甲イースト :前半 5 1T0G  後半10 1T1G1P
スーパーマン :前半 5 1T0G  後半10 2T0G
トライ差によりスーパーマンの優勝
ラインアウト其の1   ラインアウト其の2
ラインアウト 前に差し込まれているけどサインはステップバック?

『出場メンバー(六甲イースト)』
ゲームキャプテン:片山
1.松木 2.中 3.尾崎 4.佐久間 5.高橋キヨ 6.平野 7.加藤 8.室伏
9.西尾 10.犬飼 11.平松 12.高橋(け)13.高倉14.西沢 15.片山
R.坪井、昇司、大山、天野、冨田、河本、神原、星屑
スタッフ:
伊藤部長、手嶋(交代指示)、石井MG(メディカル)、堀口MG(水)、井手(怪我)
加藤サイドアタック   松木蛙
加藤のサイド。この状況だと不発? 松木も蛙クラブ入り。ビックゲインされてます。
試合経過の詳細記録残っておらず。

『交代』
怪我交代
  中→坪井
  坪井→昇司
入替交代 
  平松→天野     
  高倉→河本
  高橋(キヨ)→太田
モール前   モール後
モールの初期姿勢は課題ですな。しかし集散負けてるね。
『トライした人』
前半: 西沢 後半:坪井
ゴール:西沢 1/2
PG: 西沢

『反則、その他』
シンビン:平野(ハイタックル2連発で)

『総評』

集散の速さ、体を張る直向さは相手チームが勝っていた。
平野はシンビンになりましたがディフェンスでは一番体を張っていました。
アタック1   アタック2
ディフェンス多し。この辺でモールを有効に使いたい。

☆悪かった点
1.ペナルティが多すぎ。
  ペナルティは悪という意識が少なすぎ。特に自陣ゴール前で繰返すなんて論外。 
2.ボールを繋ぐ意識が無い。
  行ける所まで行ってタックルされてターンオーバーされるという自己中心プレー多し。
  原因の1つとして片手でボールを持って走りながらタックル受け、結果ボールをしっかりダウンボール出来ていない。そのボールが自分の所に来るまでに、皆でボールを繋いできていることを忘れていませんか。
3.FWがFWの仕事をしていない。
  モールで押し込んでる時に、LO2名がBKラインに立っているシーン数回あり。   
4.BKクラッシュのときに一番近いBKがボール確保に行っていない。
  行っていても入り方が悪く役に立ってない。
5.レフリーに対する文句・質問は止めなさい。同じくチームメートに対する文句は論外。
  レフリーも人の子です。印象を悪くすればマイナスなレフリングをされることもある。
6.最後に勝てると思ったのか、受けにまわっていた。
  相手は1部でやってきたチームです。最後までフィットネスも集中力も勝ちたいという気持ちもイースト以上に残っていました。
この後タイガー?   高橋(け)ぽーん
☆良かった点
1.試合に出れないメンバーが出るぐらい人が集まった。

『反省を元に今週末の練習ポイント』
1.基本プレーが出来ていないのだから練習するしかないです。。。

間違いがあればご指摘ください。

以上/T.N.
posted by スタッフA at 11:31| 戦績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。